小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ジョイフル本田/店舗用地の一部を約167億円で取得

ジョイフル本田は1月5日、賃借している店舗の敷地の一部を約167億円で取得すると発表した。

店舗の敷地の一部をUR都市機構から、事業用定期借地権で賃借しているが、今後の経営安定化を見据え、店舗の将来における成長性も考慮した上で、土地を取得する。

対象店舗は、ジョイフル本田千葉ニュータウン店(千葉県印西市)とジョイフル本田宇都宮店(栃木県河内郡)の店舗と駐車場。取得資金は自己資金で対応する。

固定資産の取得により、資産除去債務の戻入益16億800万円を2017年6月期第3四半期で特別利益として計上する。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧