小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イオンモール/今春、大阪・千里中央駅前に「イオンSENRITO専門館」オープン

イオンモールは1月19日、読売新聞大阪本社と讀賣テレビ放送が、大阪府豊中市の千里中央駅前で建設・運営する商業施設「SENRITO よみうり」のうち、今春オープンする2期の名称が「イオンSENRITO専門館」に決定したと発表した。

<2期部分の建設が進むSENRITOよみうり>
2期部分の建設が進むSENRITOよみうり

2期はイオンモールが1階から4階の商業フロアをマスターリースし、スーパーマーケットや無印良品など、36店が出店を予定している。

読売新聞大阪本社と読売テレビが、関電不動産開発、関西電力の2社を共同事業者として進めている「よみうり文化センター(千里中央) 再整備事業」の一環で、2期の開業によって、すでに営業している1期と合わせて商業施設がグランドオープンする。

イオンモールが店舗開発に参画し、長年地域に親しまれてきた文化センターの伝統を引き継ぎつつも、新たに「ちょっとの時間」をコバレのトキに、北摂スマートライフを創造をストアコンセプトに設定した。

日々の暮らしのスタイルアップやワンポイントのお酒落をプラスする専門店、趣味やトキを楽しめる空間を集積するなど、千里中央エリアの感性豊かな人々やビジネスパーソンに、少しの時間でもコバレなひとときと、機能を提供する「良質な都市生活」の場を目指す。

施設概要
所在地:大阪府豊中市新千里東町1-1-3
総賃貸面積:約9100m2(1~4階)
店舗数:36店
開業予定日:2017年春

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧