小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ミズノ/来春、大阪にグローバルフラッグシップストア

ミズノは1月19日、創業の地である大阪市北区に2018年4月に、グローバルフラッグシップストア「MIZUNO OSAKA」をオープンすると発表した。

<MIZUNO OSAKA>
MIZUNO OSAKA

MIZUNO OSAKAは、BE STRONGをコンセプトとしたグローバルフラッグシップストアで、強くなりたい、強くありたい、人々と共に挑戦を続けるミズノの世界観を発信する。目標年商は13億円。

ファッションショップなどが集積する文化・情報の発信基地である茶屋町に位置し、通りに面した1階フロアにはスポーツカジュアル品を展開する予定だ。

フロアは幅広いカテゴリーを展開する7階層(総面積約2700m2)で、スポーツシーンだけでなく、日常にスポーツを取り入れたライフスタイルをトータルでサポートするという。

なお、淀屋橋駅近くの直営店は2018年4月以降も「ミズノ淀屋橋店」として、ウォーキングやランニングカテゴリーの展開、ランニングステーションやゴルフスクールなどに特化し営業する予定だ。

ミズノは1906年に、大阪市北区で「水野兄弟商会」として創業し、今年で111周年を迎える。

店舗概要
所在地:大阪市北区茶屋町17-1ほか
フロア構成:
1階スポーツカジュアル
2階ラン&マルチトレーニング
3階サッカー、バレーボールなどの球技、陸上、武道
4階スイム&ラケットスポーツ
5階ウォーキング&アウトドア
6階ベースボール&ソフトボール
7階ゴルフ
総面積:約2700m2

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧