流通ニュース

小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

ニュース配信登録/変更
  1. LNEWS
  2. メーカーニュース

ドミニクアンセル/銀座三越に日本2号店、3月29日オープン

D.A.B.PASTRYは3月29日、銀座三越地下2階に「DOMINIQUE ANSEL BAKERY JAPAN at GINZA」をオープンする。

<銀座店限定ケーキ>
銀座店限定ケーキ

DOMINIQUE ANSEL BAKERY(ドミニクアンセルベーカリー)は2011年11月、ニューヨークのソーホーにオープンした「ニュージェネレーションベーカリー」。

2013年には、TIME誌で「最も優れた発明品25」に、クロワッサン食感のドーナツというハイグリッドスイーツ「クロナッツ」が選ばれた。

2014年7月には、海外の大手キュレーションサイトで「死ぬまでに行きたい世界のベーカリー25」に選出された。

日本では、TSIホールディングスとトランジットジェネラルオフィスが設立した合弁会社D.A.B.PASTRYが事業を展開。2015年6月20日、日本1号店で旗艦店の「DOMINIQUE ANSEL BAKERY JAPAN at OMOTESANDO」をオープンしている。

<フラワークッキー>
フラワークッキー

表参道店はカフェレストランを併設しているが、銀座店はテイクアウト専門とした。表参道店はセントラルキッチンとしての役割も担い、銀座店へ商品を供給する。

銀座店のキッチンでは、主に商品の仕上げとなるデコレーションを実施。そのほか、鮮度を大切にしているベーカリーの焼き上げを行う予定だ。

取扱いアイテム数は、ケーキを中心に、チョコレート、ベーカリーを含め最低でも30~40アイテムを販売する。表参道と銀座では客層が異なるため、商品の50%は銀座店限定商品とする予定だ。

<空飛ぶケーキ>
空飛ぶケーキ

表参道店のこれまでの来店客層は、10代後半から20代の女性が70%、外国人が25%、若い男性が5%程度の比率となっている。

1階は、ケーキ、パン、チョコレートのテイクアウトとイートインスペース、2階はカフェレストランを展開しているが、店舗全体の平均客単価は約1500円となっている。

ケーキの主要価格帯は1000円前後で、ちょっとしたハレの日やパーソナルギフトのほか、日常的なカフェとしても利用している人も多いという。

来店客数は土日が多く、平日が少ない傾向があるが、1日平均約1000人。ほぼ計画通りの実績を上げているという。

<スクエアウォーターメロン>
スクエアウォーターメロン

1月27日に、日本2号店の出店を発表するために来日した創業者でオーナーシェフのドミニク・アンセル氏は「三越銀座店は、約8年前に初来日した時に最初に行ったお店で、思い出深い場所だ。三越は日本人のお客さんが多いため、日本の食文化、生活文化を反映させた商品を展開する」と語る。

<ドミニク・アンセル氏>
ドミニク・アンセル氏

毎日、1~2種類の商品を開発しており、毎月新しい商品を投入している。オープンから1年6か月で、これまでに約150アイテムを販売した。商品開発段階では、販売商品の2倍を超える試作を行っているという。

出店発表会では、銀座店で販売する「フラワークッキー」(税別4500円)、空飛ぶケーキ(1000円)、スクエア ウォーター メロン(720円)を紹介した。

フラワークッキーは、ローズ風味のクッキーとライチのホワイトガナッシュを合わせたスイーツで、花の美しさを再現した。

<空飛ぶケーキの中身>
空飛ぶケーキの中身

空飛ぶケーキは、風船にケーキを入れた商品で、風船を割って中のケーキを取り出す演出をする。風船を一つのラッピングと捉え、エンターテインメント性を打ち出した。

風船は15gまでの商品ならば浮くことができため、1gでも大きくならないようにケーキの量を15gに作ることに苦心したという。

<スクエア ウォーター メロンの断面>
スクエア ウォーター メロンの断面

スクエア ウォーター メロンは、日本の四角いスイカをイメージした。アンセル氏は「日本に来日するたびに、日本の果物の美しさに驚いている。四角いスイカに驚いたので、自分もスイカのケーキを作ってみた」という。

今後の出店計画はまだ発表できないが、基本的に表参道店をセントラルキッチンとして活用する予定だ。表参道店を起点に商品を供給するサテライト型の店舗展開を予定しているという。

店舗概要
所在地:東京都中央区銀座4-6-16
銀座三越地下2階
営業時間:10時30分~20時
定休日:銀座三越に準ずる
業態:テイクアウト
TEL:03-3486-1329

■ドミニクアンセルベーカリー
http://dominiqueanseljapan.com/

この記事に関するキーワード

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報