流通ニュース

小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

ニュース配信登録/変更
  1. LNEWS
  2. メーカーニュース

新宿TOKYU MILANO跡地/2017年夏、体験型エンターテインメント施設を開業

東急レクリエーション、東京急行電鉄、東急エージェンシーは3月7日、2014年12月に閉館した「新宿TOKYU MILANO」跡地を活用し、バンダイナムコエンターテインメントによるVR(Virtual Reality)などの最先端技術を活用した体験型エンターテインメント施設「VR ZONE Shinjuku」を2017年夏に開業すると発表した。

<VR ZONE Shinjuku>

東急レクリエーションと東急電鉄は現在、2018年中の都市計画認定を目指し、「新宿TOKYU MILANO」跡地を中心とした再開発を共同で推進している。

<開発予定地>

施設は、2017年夏から工事着工までの期間、敷地を有効に活用し、街の賑わい創出とエンターテイ
ンメント文化の発信を目的に開業するもの。

東急エージェンシーが施設建設・管理を行い、エンターテインメントの拠点に相応しいコンテンツを有するバンダイナムコエンターテインメントが最先端技術を体験できるエンターテインメント施設として企画・設計及び運営を担う。

新宿は、東急レクリエーションの前身である新日本興業が1956年に「新宿東急文化会館」を開業し、4スクリーンを備える映画館やボウリング場など、エンターテインメント拠点として約60年にわたって営業を続けてきた縁のある街。

暫定利用終了後、東急レクリエーションと東急電鉄は、公共空間との一体的整備によるエンターテインメント拠点の創出、都市観光の拠点形成に資する宿泊施設の整備などを通じて、街の魅力向上に努める予定だ。

施設概要
地権者:東急レクリエーション、東京急行電鉄
所在地:東京都新宿区歌舞伎町1-29-1
建物概要:鉄骨造地上2階建て
建築主:東急エージェンシー
施設管理:東急エージェンシー
施設運営:バンダイナムコエンターテインメント
工事期間:2017年2月13日~夏ごろ(予定)
開業予定:2017年夏

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報