小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ベイフロント蘇我/千葉市に年間来場目標250万人の複合商業施設、10月上旬開業

JFEスチールは3月6日、千葉市の複合商業施設「ハーバーシティ蘇我」に、新たな商業施設「ベイフロント蘇我(仮称)」を誘致すると発表した。施設は3月に着工し、10月上旬にオープンする予定だ。

<ベイフロント蘇我(仮称)>

国道357号に接して海側に広がる事業用地で、衣料品店のほか、物販店や飲食店、サービス店など合計14店が出店する予定だ。

年間で2000万人の集客があるハーバーシティ蘇我に立地する新しい商業施設は、既存の「アリオ蘇我」「ホームズ蘇我」「フェスティバルウォーク蘇我」「グローボ」「ファッションスクエア蘇我」などとの相乗効果で、年間に約250万人の来場者を見込む新しい複合施設を目指す。

新昭和との間で事業用定期借地権設定契約を締結し、賃借人である新昭和が、新たな複合商業施設として6棟のテナントビルを建設し、プロジェクトを推進する。

計画概要
所在地:千葉市中央区川崎町57-5、57-1の一部、57-9の一部
工事開始予定:3月中旬
開業予定日:10月上旬
敷地面積:2万1034.72m2
延床面積:7145m2
駐車場台数:310台
駐輪場台数:180台

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧