小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

野村不動産/JR岡山駅前市街地再開発に参画

野村不動産を代表企業とするグループ(野村不動産、JR西日本不動産開発、奥村組)は3月14日、JR岡山駅前の岡山市駅前町一丁目2番3番4番地区第一種市街地再開発事業の事業化を目指して参画すると発表した。

<JR岡山駅東口周辺>

<該当エリア>

対象面積は約1.3haで、優れた立地に相応しい商業施設やホテル、コンベンション施設、アミューズメント施設、都市型住宅等の都市機能を備えたまちづくりを検討するため、昨年9月に市街地再開発準備組合が設立されていた。

今後は、地権者や岡山市、関係行政機関と共に、道路等公共施設の整備や再開発施設の用途・規模を検討し、早期の都市計画決定を目指す。

事業化後は、住宅保留床を野村不動産とJR西日本不動産開発が共同で取得、ホテル保留床をJR西日本不動産開発が取得、施設建築物等の施工を奥村組が担当することを目指しており、今後、特定業務代行者や参加組合員に応募することを予定している。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧