小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

日比谷パークフロント/千代田区内幸町に、5月31日竣工

ケネディクス、東急不動産、日本政策投資銀行は5月31日、千代田区内幸町に「日比谷パークフロント」を竣工する。

<日比谷パークフロント>

3社共同事業としてグリーンアセットインベストメント特定目的会社を通して建設した施設。

日比谷パークフロントは、日比谷公園に近接する立地であるとともに、多くの官庁が集中する霞が関エリアに位置し、地下では隣接ビルを通じて霞が関駅と内幸町駅に直結する利便性の高い立地にある。

<アクセス>

日比谷公園に隣接するメリットを最大限に引き出すため、「公園の中のオフィス」をコンセプトに、日比谷公園の眺望だけでなく、建物の中まで公園のような快適さに包まれた働きやすさを提供する新しいオフィスビルを目指す。

<SHOP&RESTAURANT完成予想図>

1階と地下1階には、働く女性をメインターゲットに、快適にくつろげる空間として、カフェや飲食店、コンビニエンスストアが出店するSHOP&RESTAURANTゾーンを設置する。

日比谷エリアにこれまでなかったこだわりの店舗を充実させ、内幸町駅と霞が関駅をつなぐ新たな賑わい施設として、2017年6月中旬にオープンする予定だ。

施設概要
所在地:東京都千代田区内幸町2-16-1
敷地面積:6089.61m2
延床面積:約6万7000m2
構造:鉄骨造一部鉄骨鉄筋コンクリート造
規模:地下4階地上21階建

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧