小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

BAKE/東京駅構内にバターサンド専門店の新業態「プレスバターサンド」

BAKEは4月27日、東京駅丸の内南口構内に、初めての土産菓子業態「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」をオープンする。

<プレスバターサンド>

焼きたてバターサンド1個税込み150(賞味期限4日間)とバターサンド6個入り900円、バターサンド10個入り1500円(各賞味期限:店頭渡し時から10日間)を販売する。

「プレスバターサンドは、北海道産のフレッシュバターをたっぷり使い、バターそのものの味わいを楽しめるよう研究開発したバターサンドクッキー」(同社)。

なめらかなバタークリームとキャラメルをサクサク感が特徴のクッキーで挟むことでそれぞれの素材の良さを引き出した。

クッキーはこの商品のために開発したオリジナルのプレス機を使い、和菓子の製法にルーツを持つ「はさみ焼き」を採用した。

<店舗イメージ>

店舗は、土産菓子の店舗には珍しい工房一体型店舗となっており、焼きたての商品と日持ちの長い箱入りの商品2種類を用意した。

店頭ではクッキーをプレスする様子や、バタークリームをつめる様子も見ることができる。

店舗デザインは空間デザイナーの鈴木文貴氏が手掛け、クッキーをはさみ焼きするプレス機にも表現される「鉄の地肌そのもの」をコンセプトに空間を構成した。

店舗概要
所在地:東京都千代田区丸の内1-9-1
JR東京駅構内
営業時間:8時~22時
TEL:03-4362-4147

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧