小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

JR阿佐ヶ谷駅/高架下にオープンモール型商業施設、7月末オープン

JR東日本都市開発は7月末、JR阿佐ヶ谷駅の高架下に、オープンモール型の新たな商業施設「ビーンズ阿佐ヶ谷」をオープンする。

<ビーンズ阿佐ヶ谷>
ビーンズ阿佐ヶ谷

既存の商業施設の「阿佐ヶ谷ダイヤ街」「ディラ阿佐ヶ谷」と新しい施設の3施設の名称を「ビーンズ阿佐ヶ谷」とする。

<施設配置図>
施設配置図

阿佐ヶ谷駅の3つの商業施設が、食を通じてコミュニティーがつながり、素敵なライフスタイルが見つかる場所、安心してくつろげる場所、そしてまた来たくなるような魅力的な場所になることを目指す。

「まちにつながるOPEN MALL」をコンセプトに、阿佐ヶ谷のシンボルである「中杉通り」から続く高架下を、路面店の中を歩くような開放感のある「オープンモール」として展開する。

緑やオープンスペースなどを配置することにより、環境面で楽しさやワクワク感、安らぎなどを演出する。

鮮度や旬、手作り感など、素材にこだわったレストランやマルシェ、ゆったりくつろいだり趣味を通じた出会いや学びが得られるカフェやスクール、美と健康をサポートするショップなど、計10ショップが出店する。

昼間のランチ・カフェタイムのほか、勤め帰りにも安心して利用できる。

施設概要
所在地:東京都阿佐谷南3-58-1他
開業日:1967年3月(現・阿佐ヶ谷ダイヤ街)
売場面積:7857m2(内新規開発1400m2)
ショップ数:48ショップ
営業時間:10時~21時(一部を除く)

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧