小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

松屋銀座/目標年商1億3000万円、屋根付きビアガーデンをオープン

松屋銀座は5月26日~10月9日、屋上に「美しくなるビアガーデン」をオープンする。

<美しくなるビアガーデン>
美しくなるビアガーデン

美しくなるビアガーデンは、銀座周辺の働く女性をターゲットとしたビアガーデン。

今年は、初めて開閉式の屋根を導入し、雨天による営業中止日数の削減に取り組む。目標年商は、前年比22%増の1億3000万円。

2013年から開催し、初年度は目標売上1億円を達成した。2年目となる2014年は1億4000万円の目標に対して、1億2000万円の実績を残した。

<ビアガーデンの客席>
ビアガーデンの客席

2015年は、雨天による全休業が18日間、途中閉場が20日間あり、売上高で20%減の影響があり、1億1000万円の売上となった。

2016年は屋上の工事のため、休業したが、2017年は新たに開閉式の屋根を導入し、ビアガーデンを再開した。

運営は、初年度から継続してソルト・コンソーシアムが担当している。

<基本メニューの前菜>
基本メニューの前菜

ターゲットは20代~30代の会社帰りのOLやファッションに敏感な女性。

<フードメニューの構成>
フードメニューの構成

仕事帰りのキャリアウーマンが、女子会などさまざまなシーンに合わせて自由に気軽に使える、おしゃれで居心地の良いビアガーデンを目指した。

<基本メニューの野菜と肉>
基本メニューの野菜と肉

前菜や肉と野菜などフード7品とフリードリンク2時間で、1人税込5500円の基本セットメニューを提供する。

<〆はグリーンカレーと豆腐>
〆はグリーンカレーと豆腐

今年は、とうふの相模屋とコラボレーションした豆腐を使用したメニューを展開し、とうふ尽くしのヘルシーなビアガーデンを打ち出す。

<バーカウンター>
バーカウンター

バーカウンターを会場の2か所に設置し、ドリンクはセルフサービスで提供することで、配膳の効率化を図った。

<ドリンクメニュー>
ドリンクメニュー

アルコールはカクテルを中心とした構成とした。カクテルはシェーカーを使わないロングカクテルを中心としたメニューにすることで、カクテルの提供スピードを確保する。

<ロングカクテルを中心に提供>
ロングカクテルを中心に提供

今年は5月17日から予約を開始し、25日までに約500人の予約を獲得した。利用者の男女比率は男性40%、女性60%で、男性客の利用も多い。

<客席は輸入家具を使用>
客席は輸入家具を使用

今年から輸入家具を客席に使用し、よりゆったりと食事ができる環境を整えた。

ハイテーブル36席、ダイニングテーブル196席、VIP専用ソファシート11席、合計243席を展開する。

6月中旬からは、VIP専用ソファシート11席(利用料金8500円)を導入する予定だ。

2015年は期間限定で実施したゆたかの着用で500円割引となるサービスを、今年は、期間中実施する。

開閉式屋根やゆかた割引の延長など、さまざまな施策を組み合わせることで、今年は目標予算を達成したという。

■美しくなるビアガーデン
http://utsukushikunaru-beergarden.com/

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧