小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

日本調剤/ほけんショップ7店をオープン

日本調剤は5月29日、東京、神奈川の7店に保険代理店「日本調剤 ほけんショップ」をオープンした。

<日本調剤 ほけんショップ>
日本調剤 ほけんショップ

2月20日に発表した第一生命グループとの業務提携の第一弾として開設するもの。

今回、第一生命グループであるネオファースト生命の生命保険・医療保険商品の販売開始により、複数社の保険商品を販売する乗合店舗として「日本調剤 ほけんショップ」を開設する。

「日本調剤 ほけんショップ」は、アフラック(アメリカンファミリー生命保険会社)の保険商品に加えて、第一生命グループであるネオファースト生命の保険商品を販売する。

日本調剤では「日本のかかりつけ薬局」を目指し、処方薬はもちろんのこと、市販薬やヘルスケア製品のほか、独自開発の電子お薬手帳「お薬手帳プラス」による服薬遵守、健康チェックステーションによる「健康サポート機能」強化など、健康増進・重症化予防へのさまざまな取り組みを実施している。

同様に、生命保険・医療保険の相談を通しても、薬局を利用する患者のほか、地域の健康増進の促進・支援と健康寿命の延伸に貢献できると考え、2009年8月から、薬局店舗に併設する形で保険の代理店業務を実施、アフラック(アメリカンファミリー生命保険会社)専属代理店として「アフラックサービスショップ」27店舗を展開していた。

当面、東京、神奈川の7店での営業を行ない、それ以外の保険代理店店舗21店は、従来通り「アフラックサービスショップ」として営業するという。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧