小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

RAY‘S ORIGINAL BROILED CHICKEN/鎌倉由比ガ浜ビーチハウスに出店

トリドールホールディングスは7月1日~8月31日、鎌倉市由比ガ浜のビーチハウスにフリフリチキンの愛称で親しまれるハワイノースショア発の大人気チキンRAY’Sの日本第1号店をオープンする。

<店舗イメージ>
店舗イメージ

RAY‘S ORIGINAL BROILED CHICKENとは、フリフリチキン(HULIHULI CHICKEN)の愛称でハワイ州ノースショアのハレイワで販売されている、チキン一羽を回転(フリフリはハワイ語で回すという意味)させながら炭火で焼き上げる料理。

週末のみの営業にも関わらず、月間で5000羽以上を売り上げ、現地では観光客や地元客で行列ができる大人気のチキン料理という。

回転することで肉汁が肉全体に染みわたったチキンは、皮はパリパリ、肉はふっくらジューシーに仕上がる。

今回の店舗では、ノースショアの雰囲気を味わってもらえるように、メインであるチキンの焼き場は海に一番近い、店舗の正面に設置し、ノースショアと同様の豪快な焼き場を見ることができる。

<ランチプレートとホールサイズチキン>

本国と変わらない香ばしくジューシーなフリフリチキンは、家族、恋人同士、友達同士などシェアしても楽しめる1羽まるごとのホールサイズ(税込2000円)と、ハーフサイズに加え、本国でも定番のライスとコールスローサラダが付いたランチプレート(1400円)も提供する。

店内のレストランでは、フリフリチキンだけでなく、ガーリックシュリンプ(1600円)やロコモコ(1400円)などハワイの人気グルメも販売する。

Ray‘sのフリフリチキンは今回の由比ガ浜ビーチを皮切りに、今後、トリドールのコナズ珈琲事業の一環として、自社が運営するコナズ珈琲各店舗での展開や各種イベントへの出店を計画している。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧