小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ドラッグイレブン/7月に東京進出、京橋駅前に出店

JR九州ドラッグイレブンは7月、東京・京橋に東京初進出となる「ドラッグイレブン京橋店」をオープンする。

<店舗地図>
店舗地図

東京メトロ銀座線京橋駅からすぐの場所に位置し、周辺には多くのオフィスがあり、ショッピングや観光客も多い立地。

店舗は2フロアで構成し、1階は医薬品や食品などを販売、2階は化粧品を中心とし、パウダーコーナーを設けるなど、女性客がゆっくりと買い物を楽しめるフロアとする。

取扱い商品は、医薬品、化粧品、日用品、食品、飲料、酒など、免税にも対応する。そのほか、Tポイントカードが利用できる。

初出店となる東京において、自社の強みである「カウンセリング力」を生かしながら、さらなる成長と進化を遂げるという。

JR九州ドラッグイレブンは、九州を中心に、ドラッグストア185店、調剤薬局23店を展開している。

店舗概要
所在地:東京都中央区京橋2-5-18
売場面積:約204m2(1階約118m2、2階86m2)
営業時間:平日7時30分~21時30分
土日祝10時~20時

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧