小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

サツドラHD/北海道産品の販売事業「北海道くらし百貨店」を開始

サツドラホールディングスの事業会社であるサッポロドラッグストアーは6月22日、新規事業となる「北海道くらし百貨店」の実店舗とECサイトをオープンした。

<北海道くらし百貨店>
北海道くらし百貨店

札幌市中央区の商業施設「ノルベサ」1階に「北海道くらし百貨店」の1号店を出店した。ECサイトも同時オープンし、旬の道産野菜や限定商品など約1500アイテムを販売する。

「北海道と、暮らそう。」をテーマに「北海道の企業だからこそできる」「北海道民が本当にお勧めする逸品」にこだわったさまざまなカテゴリの商品を販売する。

<店舗全景>
店舗全景

店舗内には、地域・団体・企画に応じたさまざまなイベントを実施する「イベントスペースエリア」、クラフト・雑貨・加工食品などを販売する「物販エリア」、北海道ソフトクリームやコーヒーを提供する「軽飲食エリア」、季節の道産野菜・果物を扱う「生鮮エリア」、道産食材をメインとしたデリ・地酒を提供する「イートインエリア」などを配置した。

<商品ディスプレイの一例>
商品ディスプレイの一例

イベント第1弾として、JA十勝清水町による「十勝若牛」を使用したオリジナル商品などをイベントスペースで展開し、「もりもと」とのコラボ商品「十勝若牛」バーガーなどの限定販売もする。

<イートインメニューの一例>
イートインメニューの一例

イートインエリアでは、「北海道産ジャガイモといももちのグラタン」「北海道産白鮭の洋風南蛮漬け」など、季節の道産食材を使った豊富なデリや地酒などを提供する。

物販エリアでは、北海道に縁があり、さまざまなフィールドで活躍する各分野の著名人・専門家が商品のセレクターとなり、お勧めの道産商品をパネルなどで紹介し、販売もする。

<富山社長(右)>

富山浩樹代表取締役社長は「今年で創業45周年を迎えるにあたり、小売・物流で培ったノウハウを生かし、北海道の魅力ある素材を全国、世界に届けたい。北海道の人、商品、企業が集い、生み出し、日本や世界に届けるためのプラットフォームにしたい」と意気込みを語った。

今年中に「北海道くらし百貨店」を沖縄県に出店する予定だ。

オープン特典として6月22日~7月9日、税込2000円以上の購入で、オリジナルコーヒーを進呈する。

店舗概要
店舗名:北海道くらし百貨店札幌ノルベサ
所在地:北海道札幌市中央区南3条西5-1-1ノルベサ1階
営業時間:10時~24時
店舗面積:約630m2

■北海道くらし百貨店
http://kurashistore-hokkaido.jp

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧