小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

スターバックス/JR東日本の駅改札内初、秋葉原駅構内に出店

スターバックス コーヒー ジャパンとジェイアール東日本フードビジネスは7月14日、「スターバックス コーヒー JR秋葉原駅ラチ内店」をJR秋葉原駅構内にオープンする。

<店舗外観イメージ>
店舗外観イメージ

JR東日本の駅改札内初のスターバックス店舗で、今回の出店は、両社によるライセンス契約締結によるもの。

駅構内のさまざまなスペースでのカフェ出店を検討していたジェイアール東日本フードビジネスと、JR東日本の駅構内での出店に魅力を感じていたスターバックス コーヒー ジャパンが、1号店としてJR秋葉原駅構内の旧ベックスコーヒーショップ秋葉原店の跡地に出店することになった。

JR秋葉原駅ラチ内店は、JR秋葉原駅の総武線乗り換え連絡通路に位置し、改札を出ることなく気軽に立ち寄ることができる利便性の高いテイクアウト専門店。

店舗の壁面には、明治45年の開業当時、赤レンガ造りが特徴的であった万世橋駅からインスピレーションを得て、赤レンガを使用するなど、秋葉原との結びつきを大切にしたいとの願いを込めたという。

ライセンス契約について、スターバックス コーヒー ジャパンは、特殊な商圏等への出店について、価値観・マインドを共有でき、商品とサービスのクオリティに強い拘りを持つ企業とライセンス契約を諦結した上で店舗展開を行っており、今回で5社目の契約。

JR東海新幹線改札内、JR東海在来線改札内にも出店している。

■スターバックス コーヒーJR秋葉原駅ラチ内店の概要
住所:東京都千代田区外神田1-17-6
※JR秋葉原駅総武線6番線ホーム乗換連絡通路脇
営業時間:7:00~22:30
店舗面積:75.4m2

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧