小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

九州大学キャンパス跡地/全23店の商業施設、ボンラパス・蔦屋書店が出店

JR九州は9月26日、福岡市中央区の九州大学六本松キャンパス跡地で開発を進めている複合施設「六本松421」の商業エリアを開業する。

<六本松421>
六本松421

商業施設は1・2階に配置し、九州初上陸の「蔦屋書店」や地元で選りすぐりの食材をそろえる「ボンラパス」のほか、こだわりを持つ全23店をオープンする。

1階は「六本松マルシェ」で、食を中心に、豊かな毎日を楽しむための生活サポート機能を充実させる17店を配置する。

高級スーパーマーケット「ボンラパス トレゾ」、定食店「いっかく食堂」、イタリアン「ペツ・パラーレ12号」、ベーカリー「グレンドール プラス」、洋菓子「パティスリー ラ・ジョエル」、和菓子店「善太郎商店」が出店。

そのほか、青果店「八百屋の九ちゃん」、豆腐・和惣菜「SOY DELICA 豆の蔵」、ピザ「ピッツァアルターイオ」、水産加工品「魚匠庵」、からあげ「大分からあげ中津 とり勝」、カフェ「ミカフェート」などが出店する。

2階は、生活に彩りを添え、新たな出会いを楽しむためのライフスタイルを提案するフロアで6店を集積する。

ブック&カフェ「六本松 蔦屋書店」を中心に展開。8月28日には、学童保育「Kids JR 六本松」が開校する。

そのほか、歯科、皮膚科、内科、乳腺外科の4つのクリニックを配置する。

なお、六本松421内の「福岡市科学館」は10月1日に、開館する予定だ。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧