流通ニュース

小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

ニュース配信登録/変更
  1. LNEWS
  2. メーカーニュース

イオンタウン吉川美南/第2期開業で29店オープン

イオンタウンは9月20日、埼玉県吉川市美南に、ショッピングセンター「イオンタウン吉川美南」の増床区画をオープンする。

2013年11月に開業した区画を第1期区画として、第3期区画までをオープンする計画の一環で、イオンリテールが運営する「イオン吉川美南店」を核店舗とする。

第3期区画がオープンすると、敷地面積は約5.4万m2となる予定だが、時期は未定となっている。

<イオンタウン吉川美南>
イオンタウン吉川美南

増床区画はJR武蔵野線吉川美南駅の駅前に位置し、東京都心から約22kmの距離、池袋へ約45分と都心部へのアクセスも良好な地域。

駅周辺は現在も宅地開発がすすみ、都心で働く方々のベッドタウンとして、今後益々ニューファミリー世帯の増加と街の発展が見込まれるエリアという。

基本商圏は車で15分圏内、世帯数約23万260世帯、人口約53万3200人。

<イオン吉川美南店>
イオン吉川美南店

1階に出店する「イオン吉川美南店」のコンセプトは、「わたしの毎日がここにある」。食やヘルス&ウエルネスをキーワードに、地域のお客さまの暮らしの一番近くから、必要なものをしっかりとそろえるスーパーマーケットを展開する。

毎日の暮らしがもっと楽しくなるような商品やライフスタイルを提案する情報発信拠点を目指す。

約80席のイートインコーナーを設置。木を基調としたあたたかみのある空間は、コールドプレスジュースやフレッシュジュース、デザートアイスバーで買い物の合間に休憩したり、店内の総菜を食べたり、さまざまなシーンに最適となっている。

<FT吉川美南店>
FT吉川美南店

2013年11月30日に第1期区画に、単独店としてオープンしたイオンが展開するファッション・生活雑貨の大型専門店「FT」を、イオン吉川美南店の2階に、移転オープンする。

FTは、「自分らしさ」と「家族とのつながり」を共に大切にするお客へ、ブランドの垣根を越えてスタイル別に編成したトレンドファッションと、ファミリーでゆったり過ごせる居心地の良いショッピング空間を提供するイオンの新業態。

「高感度」なデザインと納得がいく「品質」を兼ね備えたアイテムを、気軽に手に取れる納得の「価格」で展開する。

今回、新たにコスメやキッチン、文具などの生活雑貨の品そろえを拡大し、女性が「思わず手に取り衝動買いしてしまう」ような、魅力あふれる店舗を目指す。

<施設所在地>
施設所在地

施設概要
所在地:埼玉県吉川市美南3-23-1
TEL:048-984-1020
敷地面積:約2万6510m2(増床部約1万4870m2)
延床面積:約1万9510m2(約1万4550m2)
総賃貸面積:約1万3880m2(約9060m2)
駐車台数:約480台(約280台)
駐輪台数:約440台(約315台)
専門店数:33店(29店)
営業時間:イオン吉川美南SSM8時~23時
同ドラッグ9時~21時
調剤薬局10時~19時
物販専門店10時~21時
サービス専門店10時~21時
飲食専門店11時~21時

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析