流通ニュース

小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

ニュース配信登録/変更
  1. LNEWS
  2. メーカーニュース

ビストロカフェ「THE FLOWER TABLE」/名古屋栄三越にオープン

トランジットジェネラルオフィスは9月2日、フロアをリニューアルする名古屋栄三越にビストロカフェ「THE FLOWER TABLE(ザ フラワーテーブル)」をオープンする。

<ビストロカフェ「THE FLOWER TABLE」>
ビストロカフェ「THE FLOWER TABLE」

フードメニューは、東京で予約の取れない人気フレンチ「sincere(シンシア)」の石井真介シェフが監修。「sincere」のシグネチャーメニューである、たい焼き風の魚のパイ包みをのせたガーデンプレート(税込1550円)がが登場。

<たい焼き風の魚のパイ包みをのせたガーデンプレート>
たい焼き風の魚のパイ包みをのせたガーデンプレート

名古屋で人気の「シャルムベーカリー・ポンシェ」や 名古屋のハム・ソーセージ専門店、世界金賞受賞商品を持つ「メツゲライ・イノウエ」など、名古屋の人気店ともコラボレーションしたメニューが楽しめる。味はもちろんビジュアルも楽しめる進化系ビストロカフェメニューを目指している。

スイーツは、遊び心が散りばめられたアフタヌーンティープレート(税込1980円)や、ローズジュレやジューシーな桃を使った目にも美しく上品なパフェ(税込1080円)など、フォトジェニックなメニューをそろえた。10月からは、フランスのパティスリー「ピエール・エルメ・パリ」とのコラボレーションメニュー(税込2600円)も実施。

ドリンクは、名古屋の老舗ロースター「ゴルピー コーヒー」オリジナルのエスプレッソブレンドを使用したコーヒーや、フランスのプレミアムティーブランド「Kusmi Tea(クスミティ)」のフレーバーティーなど豊富なラインナップを用意している。

ロゴデザインは「SIMONE INC.(シモーネ)」、インテリアデザインを「Jamo associates(ジャモアソシエイツ)」が担当し、人々が気軽に立ち寄れる開放的で心地のよい空間をイメージ。

クラシックな要素とモダンなテイストが入り混じる店内には、グリーンの大理石を使ったテーブルをポイントに、「enamel.(エナメル)」がデザインしたオリジナルのボタニカルテキスタイル、名古屋の「Flower Noritake(フラワー ノリタケ)」のフラワーコーディネートなどで空間を演出する。

トランジットジェネラルオフィスは、2017年4月名古屋に初進出となるオールデイダイニング「THE GATEHOUSE」を出店、ラシックB1Fに「ICE MONSTER」、「MAX BRENNER」を展開しており、「THE FLOWER TABLE」で4店舗目となる。

■ bistro cafe 「THE FLOWER TABLE」概要
住所:愛知県名古屋市中区栄3-5-1 名古屋栄三越 3F
TEL:052-252-1525(9月2日より開通)
営業時間:10:00~19:30(FOOD&DRINK 19:00 L.O. 10:00~11:00 DRINKのみ・11:00~14:00LUNCHメニューのみ提供)
席数:55席
店舗面積:148m2
Instagram : @the_flower_table

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析