小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

メゾンカイザー/銀座に新業態、「食」のトータルプロデュース目指す

フランスの伝統的な製法を守るベーカリー「メゾンカイザー」を運営するブーランジェリーエリックカイザージャポンは9月10日、新業態となる「&COFFEE MAISON KAYSER(アンドコーヒー メゾンカイザー」を銀座にオープンする。

<&COFFEE MAISON KAYSER>
&COFFEE MAISON KAYSER

メゾンカイザーは、「食」のトータルプロデュースブランドとして新業態へ踏み出し、メゾンカイザーが誇るクロワッサンとのマリアージュを追求したオリジナル焙煎コーヒーを筆頭に、7種類にものぼるオリジナルティーなど「食」に特化した提案を「&」で表現する新ブランドをスタートする。

新店舗では、焼き立てクロワッサンと相性抜群のオリジナルコーヒーや、ショップカラーとリンクさせた自家製のビターレモネード(税抜480円)を販売。クロワッサン&COFFEEは500円(税抜)、クロワッサンサンド400円~460円(税抜)などのメニューをそろえた。

<クロワッサン&COFFEE>
クロワッサン&COFFEE

クロワッサンを始めとする人気商品に「&COFFEE」という要素を加えたセットメニューは、店の象徴でもある「&」マークが入ったテイクアウト用のホルダーで提供する。

■&COFFEE MAISON KAYSER
営業時間:月~土7:30~20:00 、日祝10:00~18:00
定休日:なし
場所:東京都中央区銀座1-14-11 銀松ビル1F

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧