流通ニュース

小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

ニュース配信登録/変更
  1. LNEWS
  2. メーカーニュース

住友不動産/(仮称)外神田一丁目計画に着工、商業施設棟も

住友不動産は9月5日、東京・神田で「(仮称)外神田一丁目計画」に着工したと発表した。2019年8月末の竣工を予定する。

<商業施設棟完成予想図(右)>
商業施設棟完成予想図(右)

東京都千代田区外神田1丁目9-4他と同外神田1丁目24-1他の2敷地で、主に事務所などからなる業務棟と店舗などからなる店舗棟の建物本体工事に着手したもの。総事業費は275億円。

<施設所在地>
施設所在地

商業棟の敷地面積は3281.20m2、容積率対象延床面積は676m2、地上2階・高さ22mの施設とする。

計画は、秋葉原駅と御茶ノ水駅・新御茶ノ水駅並びに淡路町駅とのほぼ中間地点に位置し、交通利便性が高い立地において一団地認定制度を併用した東京都総合設計制度を活用することで、周辺市街地環境への寄与や賑わいの創出など、質の高い市街地形成を図る。

周辺の課題を解消するために、計画地に相応しい高度利用と容積配分を図り、まとまった広さの公開空地などを整備し、周辺環境の改善や賑わいを創出する。

業務棟と店舗棟敷地共に、商業地域基準容積率600%に加え、総合設計制度を活用し公開空地整備による136.29%の割増容積と合わせ、計画容積率は全体敷地3281.2m2に対し736.29%で開発を行う。

一団地認定制度を活用し、業務棟を地上23階・高さ125.5m、店舗棟は地上2階・高さ22m。

店舗棟は建物高さを低く抑え、平面形上を小さくすることで周辺への圧迫感を軽減し、採光にも配慮した広場の整備を行う。

店舗棟北側に隣接する講武稲荷神社との空間的つながりを考慮した設計で、既存の活力ある街並みとの連携も図るという。

施設概要(商業施設棟)
所在地:東京都千代田区外神田1-24-1他
敷地面積:1222.75m2
延床面積:983m2
客対床面積:676m2
階数:地上2階
高さ:22.0m

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析