小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

コープみらい/多摩市の「コープ貝取店」を一新、個食対応を強化

コープみらいは9月14日、東京都多摩市の「コープ貝取店」をリニューアルオープンする。

2009年にオープンした店舗で、リニューアルにより、少人数世帯が多いエリアである特徴をふまえ、個食対応商品や簡便・即食商品の強化のほか、環境に配慮した売場作りを行う。

<ミニトマトバイキングのイメージ>
ミニトマトバイキングのイメージ

1次商圏は1km圏の約2万9000人、2次商圏は1~2km圏の約5万5000人、合計約8万4000人を想定する。日商計画は496万円、年商計画は14億9000万円とした。

農産では、これまでの改装店舗で好評のミニトマトバイキングを導入する。簡便性の高いカット野菜やカットフルーツコーナーを拡大し、お客が商品を選びやすい売場を目指す。

水産では、オープンキッチンを採用し、店員がお客とコミュニケーションを取れる環境を作る。個食用のお造り・刺身の品ぞろえを充実させ、水産商品を使用した「魚屋の鮨」も導入する。

<オープンキッチンのイメージ>
オープンキッチンのイメージ

畜産では、牛肉コーナーを充実させ、黒毛和牛の品ぞろえを拡大する。そのほか、ノントレー商品を導入し、環境に配慮した商品を販売する。

惣菜では、冷惣菜商品を拡大し、サラダ商品を集合させた「サラダステーション」と一体化した売場に変更することで、即食・簡便商品コーナーを構成する。

日配では、リーチインケースを導入して消費電力の削減を図る。グロサリーでは、コープ商品(PB)の認知度を高める取り組みとして、「コープクオリティ」商品の集合展開を行う。

イートインコーナーを31席に拡大し、店舗で購入した惣菜やパンをゆっくり食べてもらえるスペースを提供する。

店舗概要
所在地:東京都多摩市貝取3-8
アクセス:京王線永山駅から徒歩約24分
TEL:042-310-1291
営業時間:9時30分~10時45分
定休日:1月1日
日商計画:496万円
年商計画:14億9000万円
従業員数:正規10人、パート・アルバイト46人(167時間/月換算)
敷地面積:8468㎡
直営売場面積:1421㎡
駐車場:203台
駐輪場:121台

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧