小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ストライプ/上海に東京のリアルなトレンドを紹介する新業態の旗艦店

ストライプインターナショナルは9月22日、グループ会社のSTRIPE CHINA LIMITEDが、日本の文化やファッションの中心である「TOKYO」のリアルなトレンドをモノとコトで提案する新業態「earth music&ecology TOKYO」(以下、アーストーキョー)を上海の大型ショッピングモールにオープンする。

<アーストーキョー イメージ>

新業態は、日本文化が好きで都会的な女性をターゲットとし、テーマは「STAY IN TOKYO」。honey-salonやRAY CASSIN、QUEEN’S COURTをはじめ、earth music&ecologyを中心にE hyphen world gallery BonBonやMaison de FLEURなど同社グループのブランドも含めて50の日系ファッションブランドをセレクトしていく予定。

店頭では、ガーリーなスタイルの「交流」、通勤着に使えるキレイ目スタイルの「仕事」、リラックスしたカジュアルスタイルの「生活」という3つのシーンに合わせた商品提案をしていく。

また、TOKYOカルチャーを色濃く映し出す商品として、ゴシックやロリータ系のブランドも取り扱うほか、ハローキティなど日本のキャラクターやアニメとのコラボレーション商品も展開する。

さらに、中国のSNSで多数のフォロワーを持ち、高い人気を誇るインフルエンサーとのコラボも実施。「隣家女孩」(一番美しい隣人の女の子)として人気の雑誌モデルや、日本在住の日系ファッションブロガー、「Etsuna OtsukA」のデザイナーで日本のタレントからも支持されるEtsuna悦奈in Tokyoとのコラボレーション商品が登場予定。

<内装は「和」を意識>

店舗は1000m2超の大型で、常時約7000点の商品が並ぶ。内装は「和」を意識して各所に木を取り入れながらも、什器やフロアのグレー、壁面のガラスや大型スクリーンなどと組み合わさることでクールな印象に仕上げた。

商品の購入だけでなく、コトを通じてもTOKYOのトレンドを感じ、楽しくて何度も足を運びたいと思ってもらえるよう、店内では日本の音楽や、東京の街並みを背景にモデルの宮本彩菜がアーストーキョーの展開ブランドを着こなすプロモーション映像を配信。POP UP STOREの開催やインフルエンサーによる顧客参加型のLIVE配信なども行う。

また、上海での店舗オープンと同時に、Tmall(天猫)内でもアーストーキョーのECをスタート。これにより、遠方に住む日本文化が好きな中国人にもリアルなTOKYOのファッションや文化に触れ、モールを訪れる多くの人に日本のブランドを知ってもらう機会を創出する。

■earth music&ecology TOKYO(1号店)概要
場所:龍之夢購物中心(上海市長寧区長寧路1018号2 2202A&B)
敷地面積:1157m2
メインターゲット:日本文化が好きで都会的な女性(20~30代)
取扱いブランド数:44(同社グループブランド10、セレクトブランド34)
商品構成:レディースアパレル85%、キッズアパレル5%、服飾雑貨10%
(同社グループ商品40%、セレクトブランド商品60%)
想定平均客単価:600元~750元(日本円で1万円~1万2000円程度)

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧