小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

高島屋グループ/流山おおたかの森駅高架下に新商業施設オープン

つくばエクスプレス(TX)を運営する首都圏新都市鉄道と、「流山おおたかの森S・C」を運営する高島屋のグループ会社・東神開発は、TX流山おおたかの森駅の高架下の空間を活用した商業施設を2018年秋に開業する。

<流山おおたかの森S・Cの高架下に新商業施設>
流山おおたかの森S・Cの高架下に新商業施設

新商業施設の開業に合わせて、駅南側にTXとしては初めてとなるIC専用改札口とそれに伴うデッキの新設も予定している。なお、改札口の新設も、TX営業開始後、初めてとなる。

今回の計画は、TX高架下では最大となる。西口駅前広場整備を見据えながら、街の進化と協調し、駅の利用者や近隣の住民にとって利便性が高く、既存の「流山おおたかの森S・C」とともにコミュニティ形成、界隈性に貢献できる商業施設を目指す。

■新商業施設概要
施設面積:約3440m2
計画予定地:TX流山おおたかの森駅(千葉県流山市西初石6-182-3)高架下

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧