小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イオンモール川口/2018年8月末に一旦営業終了

イオンモールは10月20日、埼玉県川口市の「イオンモール川口」を、新たな商業施設にするため一旦営業を終了すると発表した。

「イオンモール川口」は、1984年4月に「川口グリーンシティ」としてオープンし、以来33年間営業してきた。

この度、多様化する消費者ニーズへの更なる対応などを図るため、2018年8月31日をもって一旦営業を終了し、新たな商業施設としてオープンする。

今後は、土地・建物の所有者であるサイボーと共同で新たな活用について検討を進めており、川口市の更なる発展、地域経済の活性化に寄与するとともに、地域の毎日の暮らしを華やかに彩ることができるよう、周辺まちなみ景観に配慮した新たなコミュニティ空間を創造するという。

サイボーは10月13日に、2018年9月30日をもって「イオンモール川口」の賃貸借契約を終了することを発表している。

賃貸借契約の終了に伴い、有形固定資産(主要な資産の耐用年数は50年)は、契約終了日である2018年9月30日までの期間で減価償却が完了するように、残りの耐用年数を17年から13か月に短縮している。

今後、既存施設を建て替える方向で、再開発を進めるという。

施設概要(2017年10月現在)
所在地:埼玉県川口市安行領根岸3180
開店日:1984年4月15日
敷地面積:約4万9900m2
延床面積:約5万4000m2
総賃貸面積:約3万4000m2
駐車台数:約1400台
店舗数:約70店
従業員数:約800人

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧