小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ネスレ/コーヒーマシンとロボットがコーヒーを提供する無人カフェ

ネスレ日本、ソフトバンクロボティクス、川崎重工業は11月16日~26日、「ネスカフェ・Pepper・duAro おもてなし無人カフェ」を「ネスカフェ 原宿」内にオープンする。

<ネスカフェ・Pepper・duAro おもてなし無人カフェ>
ネスカフェ・Pepper・duAro おもてなし無人カフェ

アプリと連動し見守り機能としても活用できるなど、IoTで幅広いコーヒーの楽しみ方を提供するネスレのコーヒーマシン「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ 50[Fifty]」(以下:バリスタ 50[Fifty])と、ソフトバンクロボティクスの人型ロボット「Pepper」、川崎重工が製造・販売する人と共存可能な双腕スカラロボット「duAro」が連携し、注文の受付からコーヒーの提供までを自動で行う。

<Pepper>
Pepper

<duAro>
duAro

「Pepper」がお客を呼び込み、コーヒーの好みに応じて、注文を受け付ける。次に、「duAro」がコーヒーカップを「バリスタ 50[Fifty]」に設置。

「バリスタ 50[Fifty]」がお客の好みに合わせたコーヒーを抽出し、「Pepper」で「お友達登録」することでお客の顔と好みのコーヒーを記憶。「duAro」が抽出されたコーヒーを提供する。

また、お客の顔と好みのコーヒーのレシピを記憶することで、再度注文をする際に、お客を認識して同じコーヒーを提供することが可能。

外食産業などサービス産業における人手不足の課題を視野に入れ、 3社が試験的に提供する新しいサービスを体験できる。

■「ネスカフェ・Pepper・duAro おもてなし無人カフェ」
場所:ネスカフェ 原宿(東京都渋谷区神宮前1-22-8)
期間:11月16日~26日 11:00~21:00(ラストオーダー20:30)
※11月16日のみ15:00からオープン
利用条件:ドリンクもしくはフードメニューいずれか1品以上の注文が必要

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧