小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イオン/中国・武漢市に3店舗目のイオンモール出店

イオンモールは12月7日、中華人民共和国湖北省に、武漢市3号店となるショッピングモール「イオンモール武漢金橋」をグランドオープンする。

<イオンモール武漢金橋>
イオンモール武漢金橋

イオンモールは、2011年に武漢市人民政府とモール開発に関する協力協定に締結し、武漢市における店舗開発を積極的に推進。2014年に「イオンモール武漢金銀潭」をオープンし、2015年には中国事業最大規模となる「イオンモール武漢経開」を旗艦店としてオープンした。2店舗ともに年間1500万人を超える来場者があり、好調に推移している。

同モールは、武漢市の商業の中心である漢口エリアに出店。広域幹線道路の環状線2号線や武漢大道に隣接し、広域からのアクセスが便利な立地。また、モール北側エリアには市政府機関の「武漢市民の家」を中心に、複数の地下鉄路線が整備されるとともに、モール周辺は高層のマンション開発が進む居住エリアであり、今後ますます人口増加が見込まれている。

都会的なデザインと緑が融合したモールに、武漢市初49店舗を含む約200店舗が集結。新業態の専門店も9店舗出店し、これまでにない新たなライフスタイルを提案する。

<イオン武漢金橋店>
イオン武漢金橋店

また、今回、核店舗として永旺湖北商業有限公司(イオン湖北)が市内4店舗目となる総合スーパー「イオン武漢金橋店」を出店する。健康に対する関心が高く、仕事や育児に忙しい30~40代ファミリーを対象に、品質や鮮度にこだわった価値のある商品と快適なサービスを通じて、「さらに健康的でもっと快適なライフスタイル」をワンストップで提案する店づくりを行う。

サブ核店舗としてCGV、ユニクロ、ニトリ、nike factory、アディダス、亜恵美食など専門店数計約191店舗。

地域最大級のフードエンターテインメントモールとして、中国4エリア(北京・上海・四川・広東)の各種料理のほか、アジアから欧米まで世界中の料理が楽しめるレストラン街「繽紛食楽街」を4階に展開。モール全体で食物販も含め、約4割にあたる74店舗の食の専門店が集結する。

また、キッズ&アミューズメントとして、日本のキャラクター「しまじろう」室内遊戯場が華中エリアに初出店するほか、アミューズメントの「カートニー」がアフリカの動物をテーマにした「あそび」の世界を演出する。

<施設マップ>
施設マップ

■イオンモール武漢金橋 概要
所在地:中華人民共和国湖北省武漢市江岸区金橋大道15号
電話:イオンモール武漢金橋 (国番号86)27-6559-7800
イオン武漢金橋店 (国番号86)27-5932-5688
http://jinqiao.aeonmall-china.com/
敷地面積:約4万6200m2(緑化駐車場含む:約7万8900m2)
延床面積:約12万300m2

<武漢市のイオンモール出店状況>
武漢市のイオンモール位置図

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧