小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

東急百貨店/目黒駅・自由が丘駅に「東急フードショースライス」の小型店

東京急行電鉄と東急百貨店は12月から、東急百貨店が運営する小型食品専門店「東急フードショースライス」を従来よりもコンパクトにして展開する。

12月1日、目黒線目黒駅地下3階東急線改札脇の「定期券うりば・東急トラベルサロン目黒駅」内、12月8日、東横線・大井町線自由が丘駅改札内の「東急トラベルサロン自由が丘駅」内に、それぞれオープンする。

<目黒店のイメージ>
目黒店のイメージ

東急線各駅の駅構内スペース有効活用の一環として、沿線住民や駅利用者の利便性向上を目指した施策。

今回開業する目黒駅店・自由が丘駅店では、ベーカリーをメインとし、大岡山のベーカリーショップ「ヒンメル」が出店する。

本格ドイツパンでありながら、総合ベーカリーとして数多くのパンをそろえ、カレーパン、メロンパン、サンドイッチなど販売する。

スイーツでは、シーズン、旬の味覚をフレキシブルに提案する新たな限定スイーツも提案する。

目黒駅店では季節ごとに旬な商品を提供するスイーツも展開し、「東急フードショー」のコンセプトを受け継いだ限定品や新たな味覚を提供する。

定期券うりばや東急トラベルサロンを併設しているため、両施設の利用者は、待ち時間に利用できるほか、近隣住民や駅利用者も気軽に利用できる。

東急百貨店の高品質な食品専門店の出店により、駅を起点とした新たな価値を提供するとともに、継続的に駅構内スペースの有効活用に取り組むことでお客の利便性向上を図り、「選ばれ続ける沿線」を目指す。

「東急フードショースライス」は、「東急フードショー」の小型店として2013年4月、武蔵小杉東急スクエア内に1号店をオープンし、現在も多くのお客が利用しているという。

店舗概要
東急フードショースライス目黒駅店
所在地:目黒駅地下3階東急線改札脇の
「定期券うりば・東急トラベルサロン目黒駅」内
営業時間:ベーカリー
平日7時~22時、土日祝9時~21時
スイーツ
平日10時~22時、土日祝10時~20時
店舗面積:約40m2

東急フードショースライス自由が丘駅店
所在地:東急線自由が丘構内「東急トラベルサロン自由が丘駅」内
営業時間:平日7時~10時
土日祝9時~21時
店舗面積:約23m2

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧