流通ニュース

小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

ニュース配信登録/変更
  1. LNEWS
  2. メーカーニュース

森ビル/総事業費1兆円、新橋、赤坂、六本木で10件の大型再開発

森ビルは4日、今後10年間の森ビルの戦略エリアの開発について明らかにした。

環状2号線新橋周辺、赤坂、六本木で、約10件の大型再開発を行う。総事業費は1兆円を計画する。

<森ビルの戦略エリア>
20140604mori

再開発対象の総敷地面積は約22万㎡で、延床面積は220万㎡を計画する。

六本木五丁目西地区、虎ノ門・麻布台地区、虎ノ門・愛宕地区(9森ビル周辺)、虎ノ門一丁目地区(10森ビル周辺)では、すでにプロジェクトが進行している。

いずれも東京都が指定する特定都市再生緊急整備地域内の開発で、オフィス、商業施設、住宅など、複合施設を含め、さまざまな施設を建設する予定だ。

大型再開発にあたって、建設資材や人件費の高騰が課題となっているが、森ビルでは、早期に事業を完成させ、開発計画を推進したいとしている。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析