小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ロコンド/東証マザーズへ上場

ロコンドは3月7日、東京証券取引所マザーズに上場した。

上場に伴い開示した2016年2月期決算は、売上高22億2700万円、営業損失2億800万円、経常損失2億700万円、当期損失2億900万円だった。

2017年2月期第3四半期決算は、売上高20億4300万円、営業利益1億5800万円、経常利益1億5800万円、当期利益2億8300万円だった。

「自宅で試着、気軽に返品」の靴とファッションの通販サイト、「LOCONDO.jp」を軸とするECサービスでは、物流倉庫の増床とオペレーションの向上、取扱いブランドの拡充、通販サイト「LOCONDO.jp」の改善によるユーザー満足の向上などを実施した。

出店ブランドや百貨店に対し、自社のプラットフォームを活用しながら、複数チャネル間での「在庫シェアリング」モデルを通じ、EC売上の最大化とオムニ戦略の実現を「ワンストップで提供することを目指す各種プラットフォームサービスも、導入社数の増強を図った。

ECサービスの出荷件数は53万件、出店ブランド数は1772、会員総数は111万7000人(うち、LOCONDO.jpは93万7000人、LOCOMALLは18万人)、LOCONDO.jpのアクティブユーザー数は39万8000人(うち、LOCONDO.jpは24万6000人、LOCOMALLは15万2000人)、LOCONDO.jpの年間購入金額(ユーザー一人当たり)は1万6886円となった。

効率的な広告費への投資を行ったことにより、第3四半期累計期間のECサービスの商品取扱高(返品前)は57億8095万円、売上高は17億6589万円となった。

通期は、売上高28億2800万円、営業利益1億9300万円、経常利益1億9400万円、当期利益3億2000万円の見通し。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧