小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

バローHD/石巻市の水産会社を子会社化、水産物を強化

バローホールディングスは4月5日、宮城県石巻市の本田水産を全株式取得の契約を締結し、子会社化した。

本田水産は、宮城県石巻市を拠点とする水産加工業で、良質な漁場である石巻漁港、女川漁港等に仕入ルートを持つほか、加工技術に優れ、主に牡蠣・鯖を原料とする付加価値の高い商品を自社工場で加工し、多様な取引先に販売している。

株式取得によって、調達環境の変化に対応するため、水産物の調達・加工体制を強固なものとし、商品力の向上や店舗の収益改善に繋げる。

同社の子会社化に伴い、グループより5名が取締役(非常勤)に、1名が監査役に就任し、代表取締役社長には本田太氏が重任する。

■本田水産の概要
所在地:宮城県石巻市流留字五性橋9-45
代表者:代表取締役社長 本田太
事業内容:水産加工業
資本金:2,700万円
設立年月日:1970年9月1日
株主:本田太100%
2016年7月期の業績:売上高6億9500万円、営業損失1000万円、経常損失400万円、当期利益2700万円

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧