流通ニュース

小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

ニュース配信登録/変更
  1. LNEWS
  2. メーカーニュース

ジーンズメイト/RIZAPグループ入りでリブランディング

ジーンズメイトは6月1日、RIZAPグループへの参入を第二創業と位置づけ、リブランディングを加速すると発表した。

<新ブランドロゴ>
新ブランドロゴ

リブランディングにより、ブランドロゴを変更。新しいブランドロゴは、ジーンズの持つ強さが出るような「JEANS」、日本の国旗やジーンズのタブなどがイメージされるよう、赤にこだわった「mate」とした。

MADE IN JAPAN の企業であることと、ジーンズを連想させる色を用いることで、「ジーンズカルチャーを創る」を表現したデザインとした。

ストアサインを随時変更し、外観からお客にブランドメッセージや取り扱いブランドが伝わりやすいデザインを採用した。すでに池袋本店、渋谷店、横浜店を変更した。

顧客ロイヤリティ向上を前提として、商品についてもオリジナル商品の再開発を進める。

素材を良くするだけではなく、パターンなども見直すことで、実際に着用したときの着心地の良さにこだわったモノづくりをし、お客に長く愛用してもらえる商品を開発する。

ジーンズメイトの強みでもある、ナショナルブランドの取り扱いについても継続する。

同時に、商品だけではなく店舗サービスの強化、クリンリネスの徹底、スタッフやディスプレイによるコーディネート提案など、「サービス=ジーンズメイト」という評価を得るよう、全社員が自ら考え、行動できる組織を目指す。

従業員が心身ともに健康で活き活きと活躍でき、ワークライフバランスを実現し、充実した生活を送れるような職場環境を整えるため、営業時間を見直すなど、働き方改革を推進する。

一人ひとりが高いモチベーションを持ち、日々の業務に新たな価値を加え、「ジーンズカルチャーを創る」という第二創業の理念実現できるよう、全社一丸となって取り組むという。

リブランディングを加速するにあたり、新たにプロジェクトチームを立ち上げ、ジーンズを着用することを前提とした、新商品の開発や、コーディネートの提案を実施し、各店にジーンズソムリエを配置する。

お客に「ジーンズを買うなら、ジーンズメイト」「ジーンズメイトに行けば、自分に合うジーンズやコーディネートが手に入る」といった安心と感動を与え、新たなるジーンズカルチャーを創出するという。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析