小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ヤオコー/川越市に新本社ビル、来年10月竣工

ヤオコーは7月6日、川越市に新本社ビルを建設すると発表した。11月に着工し、2018年10月に竣工、同年12月に本社を移転する予定だ。

<新本社ビル>
新本社ビル

伊東豊雄建築設計事務所提供

新本社のコンセプトは、「すべては、お店の先のお客さまの“お役立ち”のために」とした。

本社は、店舗がお客にサービスを提供することをサポートする機能であり、それを実現するための必要な活動を支える機能を充実させる。

新本社ビル建設によって、お客のニーズが多様化し個性化するなか、その期待に対応する「豊かで楽しい食生活提案型スーパーマーケット」として、さらに自らを磨き専門店化を推進するための体制を実現する。

長期目標である店舗数500店、1兆円の次のステージに向け、働き方の見直しを実現する。次のステージに向けて、働いてみたい職場での人材獲得、商品開発、ダイバーシティ推進、災害対策などの機能強化を実現する。

組織の巨大化・店舗数の増加に対応し、ワンフロアによる効率的かつ部門横断的なコミュニケーションの実現、同時に効率だけではない健康面に配慮された働き方を実現する。

人員増加に伴う近隣ビルへのオフィス分散化など、現本社ビルのスペース不足とゆとりがないことを解消する。

新本社ビルの概要
所在地:埼玉県川越市新宿町1-10-1、11-1
構造概要:(主体構造)RC造(耐震壁付ラーメン構造)
規模:地上3階地下1階建
敷地面積:6039m2
建築面積:3812m2
延床面積:1万4165m2
建築設計・監理:伊東豊雄建築設計事務所
プロジェクトマネジメント:イトーキ

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧