小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ファミリーマート、伊予鉄会館/新業態開発で業務提携

ファミリーマートと伊予鉄道の100%子会社伊予鉄会館は8月10日、業務提携契約を締結したと発表した。

<業務提携>
業務提携

伊予鉄会館と伊予鉄グループが運営する飲食店などのファミリーマートへの業態転換や一体型店舗など新業態の開発する。

1号店として8月14日、愛媛県松山市の愛媛県立中央病院内にある「サークルK愛媛県立中央病院店」を「ファミリーマート愛媛県立中央病院店」にブランド転換し、開店する。

挽きたてコーヒー「FAMIMA CAFE」やマルチメディア端末「Famiポート」の設置、療養食の品そろえを約7倍に大幅に拡大するなど、通院・入院する患者や病院関係者により密接した店舗に生まれ変わるという。

今後も両社のインフラやノウハウを融合させ、愛媛県におけるファミリーマートのさらなる展開や、既成概念にとらわれない新業態店舗の開発を検討するという。

店舗概要
所在地:愛媛県松山市春日町83
営業時間:24時間
店舗面積:約88m2
主な設備:Wi-Fi、Famiポート、ATM(バンクタイム)、コーヒーマシーン(挽きたてコーヒー「FAMIMA CAFE」)

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧