小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

セブン-イレブン、ヨーカ堂/埼玉県草加市と地域活性化包括連携協定

セブン-イレブン・ジャパン、イトーヨーカ堂、埼玉県草加市は8月25日、地域活性化包括連携協定を締結した。

地産地消・地場産品の販路拡大、観光の振興や食育・健康増進、環境対策、子ども・青少年育成、高齢者と障がい者支援など、10分野において相互の連携を強化する。

7月末現在、草加市内にはイトーヨーカドー2店、セブン-イレブン42店を展開している。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧