小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

西友/食品・日用品約500品目、6~10%値下げ

西友は8月29日、食品・日用品約500品目を平均で約6~10%値下げする大規模なプライス・キャンペーンを開始した。

<値下げ商品の一例>
値下げ商品の一例

毎日の生活に欠かせない大変人気の高いアイテムを含む約1000品目を「プライスロック」と「チャレンジプライス」の新規対象商品として3~6か月以上、一切値上げせずに低価格で販売する。

「プライスロック」は、お客の生活に欠かすことはできない 食品・日用品を対象に、6か月以上一切値上げせずに低価格で販売するというEDLP強化策の一つ。

同プログラムの第11弾として、食品・日用品合わせて約400品目を新規対象商品に追加、うち約150品目を値下げして販売する。

2015年3月のプログラム開始以降、継続して「プライス(低価格)」を「ロック」している商品総数は、2100品目以上になる。

「チャレンジプライス」は、西友が独自に調査した市場データをもとに、需要の高まる時期に圧倒的な低価格で提供する価格プログラム。

今回のプライス・キャンペーンでは約600品目を新規対象商品に加え、食品・日用品を合わせて300品目以上で値下げする。

例えば、花王「キュキュットつめかえ用385ml」税別178円を158円、昭和「キャノーラサラダ油1000g」218円を195円、味の素「クノールカップスープコーンクリーム」278円を258円、グリコ「アーモンドクラッシュポッキー」148円を128円で販売する。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧