小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

マツキヨ/ドコモのdポイント利用開始、最大5ポイント獲得可能に

マツモトキヨシホールディングスは8月30日、NTTドコモと業務提携し、全国1560店のマツモトキヨシグループ店舗でdポイントが利用可能になる、と発表した。

<サービス利用イメージ>
マーケティング領域での協業イメージ

マツキヨ店舗での買い物の際、dポイントを提示すると、購入額100円(税抜)ごとに1ポイントのdポイントが貯まる。2018年4月から全国の店舗で順次開始予定。貯まったdポイントは、1ポイント1円(税込)としてマツキヨ店舗で利用できる。dポイントと同時にマツキヨポイントカードを提示すると、マツキヨポイントも貯まるため、1度の買い物で最大2%のポイントを獲得できる。

2018年4月から、マツキヨ店舗での買い物の決済にdカードなどを利用すると、購入額100円(税込)ごとに、通常貯まる1ポイントに加え、さらに2ポイント(合計3ポイント)を得られる。これにより、dポイントカードとマツキヨポイントカードの提示によるポイントと合わせ、マツキヨ店舗での買い物で最大5ポイント貯められる。

<マーケティング領域での協業イメージ>
マーケティング領域での協業イメージ

また、今回の業務提携により、両社が有する会員基盤(約2500万人のマツキヨポイント会員、約6230万人のdポイントクラブ会員)と広告宣伝媒体を活用。顧客一人一人に合わせた情報の発信や、それらをマーケティングソリューションとして、企業向けに提供することなどを検討していく。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧