小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ジョリーパスタ/三越出身の飯田社長、取締役に降格

ジョリーパスタは10月16日、代表取締役の異動を発表した。11月22日付で、田邊公己社長執行役員が代表取締役社長に就任する。

<新社長の田邊公己氏>
新社長の田邊公己氏

代表取締役の飯田望氏は、取締役に就く。飯田氏は、三越出身で2016年10月にゼンショーホールディングスに入社。

同年10月にビックボーイジャパンに出向入社し、取締役営業管理部長に就任した。2017年4月1日付で、ジョリーパスタ社長執行役員、6月15日付で代表取締役社長に就任していた。

2017年9月に代表取締役となり、ゼンショー出身の田邊公己氏が、ジョリーパスタの社長執行役員に就任していた。

■田邊公己(たなべこうき)氏の略歴
1976年3月生まれ(41歳)
1998年3月:ゼンショー入社
2001年9月:営業部 京阪BR ブロックマネジャー
2002年6月:すき家事業部 教育課 マネジャー
2006年7月:すき家事業本部 東京中央DS ディストリクトマネジャー
2009年4月:ゼンショー 経営改革室 ゼネラルマネジャー
2010年2月:はま寿司出向 営業部 ゼネラルマネジャー
2014年6月:同社取締役(現任)
2016年9月:同社取締役 商品部 ゼネラルマネジャー
2017年5月:善祥カフェ オリーブの丘カンパニー 社長執行役員
2017年8月:オリーブの丘 代表取締役(現任)
2017年8月:ジョリーパスタ入社 社長執行役員(現任)

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧