小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

トリドール/とんこつラーメン「ずんどう屋」をグループ化

トリドールホールディングスは11月13日、関西・中国地方を中心に人気を集める姫路発祥の背脂系濃厚とんこつラーメン「ずんどう屋」を運営するZUNDの株式を取得し、グループ化する、と発表した。

同社が運営する「ずんどう屋」は、こだわりの味とデザイン性の高い店舗で人気を集めており、2002 年の1号店オープン以来、国内33店舗、海外にも1店舗を出店するまでに店舗数を伸ばしている。

濃厚な豚骨スープと選べる2種類の麺の味わい、デザイン性高い店舗空間で繁盛店を作ってきた「ずんどう屋」に、今後はトリドールグループとして資金力や購買力、店舗開発力が加わる。これにより、ロードサイドを中心に今まで以上の高速出店を実現し、早期の国内300店舗体制を目指す。

■ZUND 概要
本社所在地:兵庫県姫路市野里327-1
資本金:3000万円
代表取締役:橋本 龍八
業務内容:ラーメン事業「ラー麺ずんどう屋」の運営・管理
テイクアウト商品の販売
飲食事業 飲食店の経営
飲食事業に関するコンサルティング
商品開発 飲食商品の開発および販売
食材、食品製造および販売

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧