流通ニュース

小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

ニュース配信登録/変更
  1. LNEWS
  2. メーカーニュース

モスバーガー/川崎アゼリアにお酒を提供する実験店

モスフードサービスは12月4日、JR川崎駅と京急川崎駅直結の地下街「川崎アゼリア」の「モスバーガー川崎アゼリア店」を、ちょい飲み対応の実験店としてリニューアルオープンした。

<モスバーガー川崎アゼリア店>
モスバーガー川崎アゼリア店

17時以降は、店舗のデジタルサイネージを「モスバル」に一新、メニューも変更しアルコールを提供する。

過去にも一部店舗で、アルコールの導入を実験したことがあるが、改めて、アルコールを導入することで夜の時間帯の強化が可能かどうかを検証する。

「アルコールの取り扱いは、メニューを入れれば売れるというものではなく、飲むという雰囲気づくりも必要であることを体感しており、店舗改装と共に実験を開始した」(同社)。

現在、既存店では、モスカフェのみアルコールを取り扱っている。

<モスバルの看板>
モスバルの看板

店舗改装を行い、女性一人でもビール、ワインなど楽しみやすい内装とした。

店舗面積は106.6m2、客席数は41席で、地下街への出店でもあり全面禁煙とした。

アルコールはワイン(赤・白)各250円とビール350円を提供。つまみは290円(4品)と390円(4品)の合計8品をオリジナルメニューを提供する。

290円メニューは、ミックスナッツ、よくばり3種盛り(フライ)、チリポテト、グリル度ソーセージ。390円メニューは、協力農家さんのトマトサラダ、彩り野菜のきんぴらサラダ、モスチキンの特性サルサソースがけ、直火焼き塩だれチキン。

オリジナルメニューは、いずれも既存のモスバーガーで使用する素材と調理器具で提供できる観点から開発をした。

まずは来期前半までを目途に、メニューの受容性、アルコールの受容性、売上との相関関係など検証を行う。

川崎アゼリア店の結果を検証し、既存のモスバーガーへのアルコール、つまみメニューの導入を検討するという。

なお、川崎アゼリア店は7時から営業し、朝モスにも対応している。

店舗概要
所在地:神奈川県川崎市川崎区駅前本町26-2
TEL:044-233-9668
営業時間:7時~23時
交通:京浜急行本線京急川崎駅下車徒歩1分

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析