小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

サッポロドラッグストアー/沖縄にインバウンド向け店舗

サッポロドラッグストアーは4月中旬、インバウンド向け店舗を沖縄に出店する。

訪日観光外国人が増加している「沖縄アウトレットモールあしびなー」内に、北海道で培ったインバウンド向け店舗のノウハウを活かした店舗をオープンし、沖縄でのインバウンド需要を取り込んでいく。

同社は、北海道でのインバウンド向け店舗を昨年6月以降、すでに5店舗(札幌・小樽・函館)出店し、さらに今年1月下旬に2店舗(旭川・洞爺湖温泉)、2月下旬に1店舗(登別温泉)の出店を予定している。

インバウンド向け店舗では、訪日観光外国人に人気のナショナルブランド商品に加え、北海道コスメなど北海道の原材料を使用したオリジナル商品を積極的に展開し、非常に人気を博しており、商品を通じて「北海道」・「サツドラ」ブランドを近隣アジア諸国へ広めて行く考え。

■店舗の概要
名称:サッポロドラッグストアー沖縄あしびなー店(仮称)
所在地:沖縄県豊見城市豊崎1-188
売場面積:165m2程度
取扱商品:医薬品、健康食品、化粧品など

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧