流通ニュース

小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

ニュース配信登録/変更
  1. LNEWS
  2. メーカーニュース

シアトル流通視察/アマゾン実店舗、ホールフーズ・クローガー新業態を見学

イオンコンパスは12月6日~10日、シアトル流通視察の参加者を募集している。

オーガニックやナチュラルをコンセプトにした食品スーパーの注目点を中心に、地元の人気店やアマゾンの実店舗第1号店を視察する。

<365 by whole foods market>
365 by whole foods market

ホールフーズの新業態「365バイ・ホールフーズマーケット」の3号店は、シアトル近郊で若者向けのアパレルが多数入居する「ベルビュー・スクエア」に今年9月オープン。

マイクロソフトの本社などがあり、比較的富裕層が多く住むエリアの中心にあたることから、ミレニアル世代が足を運びやすい立地。

<Main&Vine>
<Main&Vine

米国最大手SMクローガーがテスト展開する新コンセプト店「Main&Vine(メイン&バイン)」。既存のオーガニック商品の展開を拡大しながら、地産地消を重視した陳列やオープンキッチンコーナーでの惣菜提供などを行っている。

店内は採光がよく、天井の高い作りとなっていて、広々とした空間にウッディーな陳列棚が並ぶ。高級感と自然を兼ね備えた雰囲気がある。

アマゾンの実店舗一号店、「Amazon Books(アマゾン・ブックス)」は、舗運営を担う子会社を設立、顧客接点を増やし、ブランド力を高める狙いで実店舗を本格展開し始めた。

実店舗ではネットと同価格を保証、ネットでの口コミ評価が店舗での宣伝にも活用され、高評価の書籍が優先的に陳列されている。

タブレット「キンドル」や音声認識端末「エコー」など自社開発端末が試用できるなど、ネットと実店舗の連動性を高める仕組みに取り組んでいる。

アメリカの流通事情に詳しいコーディネーター、丹野 朱美(たんの あけみ)氏が同行し、解説する。丹野氏は、ニューヨーク在住。13年間に渡り、ウォルマート、英テスコ、コストコ、ウェグマンズ等20社以上の欧米最大手企業を撮影・取材し、コンベンション用映画を制作。

現在はダイヤモンド・リテイルメディアのニューヨークオフィスに籍を置き、食品関係を中心に執筆活動、コーディネーターとして全米で活躍している。

■募集要項
旅行期間:12月6日(火)~12月10日(土)3泊5日        
発着地:成田空港
最小催行人員:10名
添乗員:同行(出発日の空港から最終日の到着空港まで同行し、旅程管理を行う)
利用航空会社:デルタ航空 ※エコノミークラス利用
利用予定ホテル:クオリティイン&スイーツ・シアトルセンター ※バス・トイレ付ツインルーム
申込締切:11月4日(金)  
旅行代金:エコノミークラス利用/2名1室利用 一人あたり
旅行代金:258,000円(一人部屋利用追加代金27,000円)
現地空港税:約7,800円/2016年8月20日現在
成田空港施設使用料・保安サービス料:2,610円
ESTA申請代行手数料・登録料:4,320円+登録料実費14ドル[約1,800円]※任意
渡航書類作成手数料:2,160円
燃油サーチャージ:8月20日現在はかからない。

■詳細・申し込み
http://www.ryutsu-shisatsu.com/article/15450721.html

■スケジュール
12月6日(火):成田空港発、シアトル着
シアトル流通事情視察
ローカルSM、アマゾンブックス他
ホテル到着、チェックイン
(シアトル泊)

12月7日(水):シアトル滞在
シアトル流通事情視察
メイン&バイン、365バイホールフーズ他
ホテル到着、自由夕食
(シアトル泊)

12月8日(木)
シアトル滞在
シアトル主要産業視察
スターバックス・リザーブ・ロースタリー
フューチャー・オブ・フライト航空センター(ボーイング工場)
(シアトル泊)

12月9日(金):シアトル発
(機内泊)

12月10日(土):成田空港着
入国手続後、解散

■旅行企画・実施
観光庁長官登録旅行業第239号 (社)日本旅行業協会正会員
イオンコンパス
コーポレイト営業部 
担当:坂口・木村・牛島
千葉市美浜区中瀬2-6-1WBGマリブイースト5F
TEL:043-350-3611
FAX:043-350-3171 
営業時間:月~金9:00~18:00(土・日・祝休業)

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析