流通ニュース

小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

ニュース配信登録/変更
  1. LNEWS
  2. メーカーニュース

丸井グループ/雑貨や食物販を強化し「柏モディ」をオープン

改装中の柏モディ丸井グループは10月27日、千葉県柏市の旧「マルイ館」を「柏モディ」にリニューアルオープンする。

4月に柏駅南口前の「柏マルイ」をリニューアルしており、柏駅で「マルイ」と「モディ」の2つの業態を展開する。

<改装中の柏モディ>
改装中の柏モディ

地上1階~6階までの売場面積1万590m2の全館をリニューアルし、お客のライフスタイルを最大限にサポートする居心地の良い店舗を目指す。

丸井では、これまでの年齢・性別を軸に商品・サービス・店舗を構成してきたが、年齢層や性別にとらわれず、日常的に使いやすい店舗へのリニューアルを進めている。

2007年3月期の買上客数は5800万人で年齢別構成比は39歳以下79%、40歳以上21%だったが、2016年3月期は買上客数9200万人、年齢別構成比は39歳以下34%、40歳以上66%となっている。

<フロア案内>
フロア案内

柏モディも来店客の年齢層を広げて、客数を増加させる施策の一環として、リニューアルを実施。地域のお客が参加する複数回にわたる企画会議を開き、店舗の目指すべき姿をプランニングした。

地元の仲間と行ける定番の場所がほしい、肩のこらない場所でゆっくりしたい、大人の時間を過ごしたい、などのお客の声に基づき、「自分らしく生きたい地域在住のお客のために役立つ店」をあるべき姿に、「お客のライフスタイルを最大限サポートする居心地のいいお店」をコンセプトとした。

<稲本館長>
稲本館長

稲本幸男館長は「柏駅や隣接する柏二番街商店会の利用者、近隣住民が使いやすい店舗を目指した。駅前のマルイはコンパクトな店舗であるのに対して、モディは駅からちょっと離れてゆったりした空間がある。テラスやカフェを設けたことで、ゆったりとした時間を過ごせる店舗となった」と語る。

<フロア構成>
フロア構成

各フロアにテーマを設け、1階は「毎日がちょっと楽しくなるフロア」、2階は「光を感じる気持ち良いカフェと、暮らしに彩りを」、3階は「ユニセックスで楽しめる普段使いのフロア」、4階は「駅近くの快適な毎日」、5階は「楽しみとこだわりが見つかる場所」、6階は「自分磨きで心地よい気持ちと時間を」をテーマとした。

次>> テナント構成は、アパレル30%、雑貨20%、飲食25%、サービス25%

次へ> 1 2 3 4 5

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析