小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ダイバーシティ東京/秋に実物大ユニコーンガンダム立像を設置

三井不動産は3月6日、秋に東京・お台場の商業施設「ダイバーシティ東京 プラザ」のフェスティバル広場に、新たに「実物大ユニコーンガンダム立像」を展示すると発表した。

<実物大ユニコーンガンダム立像>

(C)創通・サンライズ

2012年4月に、ダイバーシティ東京プラザの開業に合わせて「実物大ガンダム立像(RG1/1RX78-2ガンダムVer.GFT立像)」の展示を実施していた。

2017年3月5日に、旧プロジェクトが満了し旧ガンダム立像の展示を終了し、新たな新プロジェクトを始動するもの。

新立像は、リアルをコンセプトに、迫力あるガンダムを身近に「体感」できるエンターテイメントとして、多くの人々に感動を届けると共に、「TOKYOガンダムプロジェクト2017」の一環として、臨海副都心エリアの活性化に貢献するという。

また、2012年4月から、ダイバーシティ東京プラザ内7階で営業している「ガンダムフロント東京」は、2017年4月5日に営業を終了する。

夏から、新たな施設「THE GUNDAM BASE TOKYO(ガンダムベース東京)」として、リニューアルオープンする予定だ。

ガンダムベース東京は、入場料無料で、ガンダムファンに向けた情報発信の拠点として、国内最大規模の「ガンプラ」総合施設として運営する。

なお、RG1/1RX78-2ガンダムVer.GFT立像は、ガンダム40周年に向けた「ガンダム GLOBAL CHALLENGE」での企画検証・参考用とし、今後展示の予定はない。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧