小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

フランフラン/VRを活用した商品コーディネートサービス開始

バルスは4月27日、大阪市の「フランフラン梅田店」をリニューアルし、新たにヴァーチャルリアルティ(VR)を活用した商品のコーディネートサービスを開始する。

<VRサービスのイメージ>

福井コンピュータードットコムの新しいライフスタイル提案方法である「VRシステム」を採用し、これまでにはない商品提案を目指す。

従来、店舗で見る家具やカーテンなどの比較的大きな商品は、実際の部屋でどのようにコーディネートされるのかイメージしづらい課題があった。

VRサービスでは、お客が3D空間で家具や寝装品などの商品を視覚的、直感的にコーディネートし、商品の色や質感をリアルタイムで選ぶことによって、実際の部屋をより具体的に想定できるのが特徴。

部屋全体のコーディネートイメージからスケール感まで体感できる新しい居住空間の作り方を提案する。

夏以降、フランフラン青山店などの旗艦店・大型店を中心として、全国各地の店舗で随時VRの導入を予定している。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧