小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

丸井グループ/全4編のショートストーリーCMを放映

丸井グループは5月22日、「エポスカードウィークス」と「マルコとマルオの7日間」にあわせて、アニメーションCMのオンエアを開始した。

今回、丸井グループが掲げる「お客さまの『しあわせ』を共に創る」という共創経営のイメージから、「身近にある小さなしあわせ」をテーマとしたオリジナルアニメーション作品「猫がくれたまぁるいしあわせ」を制作した。

キャラクター原案は、人気イラストレーター森倉円さんが担当した。

主人公のまりは、社会人になって10年という節目も見えてきた30歳。悩みの種類や質が20代の頃とは少しずつ変わり始めるのを感じる中、オイさんという猫との交流をきっかけに、「身近にある小さなしあわせ」に気づき、自分を縛っていた思い込みから少しだけ自由になる、というストーリーを展開する。

「仕事編」のほか、「恋愛編」「趣味編」「家族編」の全4編構成で、6月末までに公式サイトで、順次公開する予定だ。

グループで、年間200企画を超えるマルイ店舗でのアニメ・ゲームイベントの開催や、日本最大のアニメ・コミックの祭典「コミックマーケット」へ出展するなど、コンテンツビジネスを積極的に展開する一環。

2016年には、アニメ事業部を発足し、独自のコンテンツビジネスを展開し、事業領域の拡大をすすめている。

■猫がくれたまぁるいしあわせ
https://www.0101.co.jp/marui-shiawase/

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧