小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イオン/6月21日、7月7日にライトダウンキャンペーンに参加

イオンは6月21日(夏至の日)と7月7日(金クールアース・デー)に、「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」に参加する。

<2017ライトダウンキャンペーン>
2017ライトダウンキャンペーン

全国のグループ店舗や事業所など約1700施設で20時~22時に屋外照明の一部を消灯し、消費電力の削減、CO2排出量削減を通じて地球温暖化防止に努める。

環境省は2003年から、地球温暖化防止対策として、施設や家庭の照明の消灯を呼び掛ける「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」を展開している。

イオンはその趣旨に賛同し、初年度から参加しており、本年で15回目の参加となる。

この取り組みにより、グループ全体で約59,000kWhの電力、CO2排出量に換算すると31.2t-CO2を削減することができるという。

七夕が近づく7月1日には、イオンモール幕張新都心で、お客とともにCO2削減について考える機会として、発電時にCO2を排出しないマグネシウム電池で光る短冊づくりや、ペンライトで夜空に絵を描く七夕イベントを開催する。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧