小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

サークルK・サンクス/8月1日から「Tポイント」導入、Rポイント廃止

ファミリーマートは7月5日、サークルK・サンクス店舗で8月1日から「Tポイント」サービスを開始すると発表した。

<Tポイントサービス>

現在、サークルK・サンクス店舗で利用可能な楽天スーパーポイントは2017年9月末をもってサービスを終了する。

楽天スーパーポイント終了にあたっては、Tポイントへの移行サービスは実施しない。楽天スーパーポイント利用可能店で、ポイントを使用してもらう。

8月1日から、Tポイント「貯める」、「使える」サービスを開始。10月1日から、ファミマTカード会員割引とTポイントプラスサービス開始する。

ファミリーマートで提供するその他のサービスは、ファミリーマートにブランド転換後に利用できる予定だ。

ファミリーマートによると、「お客様からサークルK・サンクスでもTポイントを使いたいという声があった。ポイント統一のためのシステム改修の準備があり、このタイミングでポイントを統一する。ポイント統一でお客様の利便性を高めたい」という。

ファミリーマートでは、2007年からファミマTカードを展開し、現在会員数は1200万人となっている。

T会員全体では6300万人おり、今回のTポイントサービス導入により、全国のT会員の利便性がさらに高まる。

約1万8000店のデータを活用し、個々の会員に最適なアプローチを図り、地域特性やお客の嗜好、ライフスタイルに合わせた、きめ細やかなサービスの提供を行い、お客の更なる利便性の向上につなげるという。

Tポイントサービスの導入を記念し、8月1日~10月2日、サークルK・サンクス店舗でTカードを提示して、買い物するとTポイントが毎週抽選で当たる「Tポイントスタート記念キャンペーン」を実施。

キャンペーン期間中、サークルK・サンクス店舗でTカードを提示して、Tポイントが1ポイント以上貯まる買い物をするとTポイントが毎週抽選で当たる。賞品は、9週連続で毎週総額33万ポイント(1等:10,000PT等)とした。

また8月1日~28日、専用サイトでくじを引いて、サークルK・サンクス店舗またはファミリーマート店舗でTカードを提示して買い物すると抽選でTポイント等が毎日当たる「ファミリーマート・サークルK・サンクス合同くじ!」を同時開催する。

キャンペーン期間中、「ファミリーマート・サークルK・サンクス合同くじ!」の専用サイト(※)でくじを引くと、抽選でTポイント等がハズレなしで毎日当たる。

キャンペーンの特典はくじ引きした同日(0:00~23:59)にサークルK・サンクス店舗またはファミリーマート店舗でファミマTカード・Tカードを提示してTポイントが1ポイント以上貯まるお買い物をすると、有効となる。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧