流通ニュース

小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

ニュース配信登録/変更
  1. LNEWS
  2. メーカーニュース

セブン&アイ/EV・PHV充電サービス、nanacoで決済

セブン&アイ・ホールディングスと日本電気(NEC)は7月5日、EV・PHV充電サービスについてnanacoを用いた決済に対応すると発表した。

<充電器の設置イメージ>
充電器の設置イメージ

全国40店の「イトーヨーカドー」、「Ario」、「そごう」・「西武」、「ヨークベニマル」で提供する電気自動車(EV)・プラグインハイブリッド自動車(PHV)充電サービスについて、電子マネー「nanaco」を用いた決済への対応を8月から全店で本格開始する。

<nanacoを用いた決済>
nanacoを用いた決済

両社は現在、商業施設で国内最多となる約3000台の普通充電器と急速充電器を設置している。

NECはセブン&アイ・ホールディングスから充電インフラを借用し、2015年11月からEV・PHV利用者に有料充電サービスを提供している。

今回のEV・PHV充電サービスでのnanacoを用いた決済にあたり、入会手続き・月会費は不要とした。

満充電・充電中の帰宅などにより選択した充電時間より早く終了した場合は、余った充電時間を次回以降に繰り越しできる。

nanacoポイントを100円(税込)につき1ポイント付与する。

総合スーパーやショッピングセンター、百貨店は利用者の滞在時間が長く、日常生活で頻繁に訪れる商業施設。

両社は今回の取り組みによりEV・PHV充電サービスでの決済の利便性を向上し、施設の誘客強化を目指すと共に、立ち寄った先でこまめに充電するEV・PHVの利用スタイルの確立やEV・PHVの普及促進による低炭素社会の実現に貢献する。

セブン&アイ・ホールディングスの施設以外でNECが提供するEV・PHV充電サービスについてもnanacoを用いた決済への対応を8月以降進める予定だ。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析