小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

アークランドサービス/唐揚げ専門店の模倣で、すかいらーくを提訴

アークランドサービスホールディングスは11月15日、同社が展開する唐揚げ専門店「からやま」を、すかいらーくが模倣したため、訴訟を提起したと発表した。

すかいらーくに対し、営業表示差止等請求訴訟を東京地方裁判所に提起するため、同日、東京地方裁判所に仮処分命令を申し立てたもの。

<からやまの店舗>
からやまの店舗

アークランドSHDはとんかつ専門店「かつや」と唐揚げ専門店「からやま」を展開している。

「からやま」は2014年12月に、神奈川県相模原市に1号店をオープンした唐揚げ専門のイートイン業態で、現在、国内と海外で28店を展開する。

同社は、「あきらかに『からやま』を模倣したものと考えられるすかいらーくの『からよし』と『から好し』は、『からやま』と誤解を与えかねないものであることから、不正競争防止法等に抵触するものと判断し、今回の法的措置を講じるに至った」という。

<からよしのロゴ>
からよしのロゴ

「からやま」は「伝説のからあげ!からあげ縁-YUKARI-」などを運営するBAN FAMILYとのコラボレーションで開発した唐揚げ専門店。

とんかつ専門店「かつや」などの運営で培ったノウハウを注ぎ込み、日本人の好きなものランキングで常に上位にランクインする「からあげ」を手頃な価格で提供する業態と位置付けている。

1号店オープン時に、同社は「からやまを、今後の店舗展開の試金石の一つと捉え、1998年に開店したかつや1号店と同じ神奈川県相模原市から開始し、今後5年間で100店以上の出店を目指す」とコメントしていた。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

倉庫.com 最新テナント情報

POS分析一覧